2006年02月13日

聖戦講習会。

こんばんわ〜
聖戦のお勉強してるのに
ari17.jpg
コラの方とラブラブしてた亜莉です。

今回は聖戦講習会のレポートです。
かなり字が多いので読むの大変かと思います。ご了承くださいませ。

昨日の聖戦終了後、聖戦の講習会が開かれました。

主催者は

このお三方

熾天さんとLongshotさんとゴナさんです。
class.jpg
内容は聖戦の概要を仕事や職種ごとに講師の先生が説明してくださるという形式でした。

class1.jpg

司会は熾天さんです。
class4.jpg

まずは聖戦とは何かをLongshotさんが説明してくれました。

class10.jpg

(聖戦のシステムについてはこちらを参照してください。)

(以下「」の中身は当日の話の内容を亜莉がまとめ、要点と思われるところを抜き出して書いたものです。)

「システム自体はとてもシンプルですが、実際は各種族総出での攻防のために大混戦となる。
従ってただ攻めればいいというものではなく、戦争なので指揮者がいて、偵察隊、防衛隊、攻撃隊と様々な役割がある。
もちろん職種で決まっていたり誰かに決められたりするものではないので、どの仕事をするのも自由である。
しかし、勝手気ままに戦ったのでは個人でも種族でも勝てない。」

と聖戦とはなにかのお話をされ、続いて指揮者についてのお話もされました。

「ランキング1位〜5位の方々は、通常族長・ランカーなどと呼ばれていて種族チャットが出来るので呼びかけや戦況報告
などをしてくれる。(種族長システム参照)
しかし!彼ら(彼女ら)に指揮をする義務が有るわけではないので、指揮者は有志で募っている。
指揮者の仕事は偵察の報告を元に攻撃と撤退・防御の指示を出すこと。
最初に戦略を立ててそれの実行のために指示を出すこと。
簡単だとは言わないが、難しく考えすぎないのも大事。
聖戦に参加するときは、可能な限り指示に迅速に従い、時刻の戦力を把握するために聖戦には早めに(15分前)参加する。」

というようなお話をされていました。


続いて偵察についてをゴナさん説明してくれました。
class3.jpg
「偵察がないと、目をと耳をつぶされている状態で、そのまま他国につぶされて終わりとなる。(ロングさんはにおいで動くそうなw←冗談ですよ。念のため)
現在は有志が偵察位置まで走りマップチャットで報告が主流。
全く職の制限を受けず、誰にでも出来るのが偵察である。
基本は他国CU(コントロールユニット)近辺に行って定点偵察でマップチャットするという形。
死んでも5分間強制的に戻るまでは偵察を続けることが出来る。」

このようなことを話されました。

いい偵察場所はゴナさんに直接聞いてくださいとのことです。

そのあと質問が2つでました。
一つめは「死んだら画面がぐるぐる回るがどうやって敵を確認すればいいか」
答えは「Kキーを押すと上方視点になり、もう一度押すとふつうの画面に戻るのでそれで確認すればいい」

二つめは「どのような情報提供が有効か」
答えは「敵の数、情報、向かう方向、ランカーや強そうな人の存在までいえると最高。強そうな人は聖戦に参加しているうちに覚えられるし、種族管理人のところでアクとコラの上位ランカーを覚えることも有効」

こんな感じです。

続いては近接職についてをれんがさんが説明してくださいました。
class2.jpg

「近接職は、ほかの職より高い防御の防具をきており、そこに盾を持てばさらに防御をあげることが出来るため、敵の攻撃を受けるのに持ってこいな職といえる。
突撃時なども率先して前を走るとよい。
接近しないと敵を殴れないし、フォーサーなどに足止めをされれば何も出来なくなるため、一人で敵を倒すのはとても難しくほかの職と連携を撮っていくのが大事。」

ということでした。その後に

「一撃で倒れてしまう場合の立ち回り方は何が有効か」という質問が出ました。
「自分がやられると戦力が減ってしまうため、前に出ないようにして自分のみを守ることも大切。遠隔武器を持っての攻撃や弱体フォースをかけることもいいのではないか」という答えでした。

弱体フォースではどれが嫌がらせになるかっていう質問もありました。
どれもげんなりさせることが出来るらしいです(笑)
特にブラインドサイトは視界を0にすることが出来るのでおすすめらしいです。

次は機甲についてです。
講師はかやさんです^^
class5.jpg
まずはじめに最初の方に出たどういう職業が必要とされているかという質問に対しての個人的な見解として、「どのクラスがいらないとかそう言うのはなくて、こういう場を通じてそれぞれのクラスの立ち居振る舞いを理解することによって
ベラートの戦術・戦力は飛躍的に向上する。」
とおっしゃっていました。

機甲については
「機甲は種族特化能力で、ドライバーから2時転職でアーマーライダになることで優れた機甲能力を引き出すことが出来る。
機甲は高いHPが有るので生身に比べて長く戦場に残ることができ、攻撃力も高めなので攻撃の要となる。
ただ、修理代がかかり、壊れるとさらにお金がかかるので、壊れる前に降りることが大事。
戦場では、かなりの勢いでHPが削られるので、ヒット&アウェイが基本。
前衛や黒機甲など最前線で活躍している人とタゲを合わせて一緒に攻撃し、前に出すぎたら急いで下がる。
NPCの場合生身が持たない場合があるので、一時的に我慢したりするなど柔軟な対応も大事。
機甲は長く戦場にいることができ、指示も出しやすいので白チャットなどで攻撃してほしい人、助けてほしい人を教えることも重要。
逃げ方はHPが半分減ったら(カタパルトはもう少し早い段階で)逃げる準備をする。降りた瞬間をねらわれやすいので、出来るだけ人のいないところなどで乗り降りするとよい。その際一撃で死ぬとお話にならないので、生身も鍛えておくこと。
CUを叩くときに距離があって叩けないことがよくある。弾数が減ってないときは殴れていない。そのときは少し近づいて打つとよいが、マウスでクリックできない場合があるのでそのときはカーソルキーで動くと便利。
回避の高い人にはサブ武器を試してみる。
降りるボタンが効かなくなったときは、一度サブ武器を選択して、降りるボタンを押すと降りられる。
敵と高さなっていてタゲガ取りづらいときがあるので、その場合は少し移動してみる。」

とお話の方はこんな感じでした。
後は質問がありました。

「黒に乗っている人にとって、後ろに隠れて攻撃しようとしている生身は迷惑ですか」との質問には
「機甲はその代償として多大な費用がかかりますがベラートの勝利に貢献するために修理代をいとわず聖戦に参加している訳です。勝利するために迷惑ってことはないですよね。」との答え。

そのほかいくつか質問がありましたが、戦略上内緒かもしれないので、ここには書かないでおきます(笑)

さらにフォース職の説明をユノエルさんがしてくださいました。
class6.jpg

スピ→サイファー→ウィザードという火力職をされているそうです。

概要は
「4属性の攻撃魔法と、状態以上をかける魔法などありとあらゆる魔法を使って聖戦に参加している。
フォーサーだけの力では対処できないのが現状で、仲間との協力があってこその聖戦である。
フォーサーはデバフをうまく使いこなし、他職とのコンビネーションが大事。
サイファー・ウィザードには攻撃力が増加するスキルもあり、それによって派法の攻撃力にも違いが出る。
時と場合によっては仲間の支援、そして攻撃にも特化したクラスがフォーサーである。」

ということでした。
時間が押し迫ってきているので、質問は後でということで、

続いて遠隔職の説明です。講師はヴァンさんです。
class7.jpg
「遠隔職はスキルで回避を上げることがきるため、基本的に攻撃をかわしながら攻める。
しかし、3種類の防具の中で一番柔らかいので最前線につっこむと倒れる。
したがって基本的な行動はヒット&アウェイとなる。これさえ気にしていれば倒れる率はかなり下がる。
遠隔攻撃が当たり前なので、退避命令が出たときは混沌のタリックのついた銃でしんがりをつとめてもいいかもしれない。」

ということでした

最後に蘇生のスキルを持つメンタルスミスの説明をkurenaiさんがしてくださいました。
class8.jpg
「特に他種族CU攻撃の際、残り時間が少なくなってから倒れて、戦線に復帰しようとしたとき、たどり着けずに聖戦が終わったという経験をした人も多いと思う。
蘇生をすることによって、戻ってくる時間がなくなり、すぐに攻撃に参加でき、LAをとれる確率が上がる。
しかし、現状蘇生が出来るメンタルスミスが3人しか確認されておらず、間に合わないのでメンタルスミスが増えればと思っている。
ガードタワーはLv40でたてられるものはLv43の黒機甲とほぼ同等の威力で命中率がとても高い。」

このようなことを話されました。

聖戦の説明はこのような感じでおわりました。

この後に質問が何個か出てきたので、ちょっとまとめておきたいと思います。

質問「LA獲得後伝達(中央まで持って行く)の有効時間は?」
答え「陥落から10分以内、その間に伝達しないと失敗となる。」

質問「PTは組んだ方が有利か」
答え「絶対有利。ほかのメンバーがマップで表示されるし、メンバーが他種族を倒して得た貢献度がほかのメンバーにも分配される」

質問「ホーリーチャンドラの需要は?」
答え「存在は大きい。PTや聖戦、ピットボス狩りでも活躍できる。上級フォースも使えるので、火力も強い。リコールやHP全回復スキルも役立つ。
   ソールバラッドはほかの強化魔法やスキルを消してしまうことがあるので、かけない方がよい。」

質問「弱体フォースは杖じゃなくてもかけられるか」
答え「かけられる」


こんなとこだったと思います。

今まとめててしみじみ内容盛りだくさんだったなと思いました。
いつも漠然と走り回っておりましたが、自分がどう動けばいいのかとか見え始めてきたような気がします。
class9.jpg
主催者並びに講師の皆様、お疲れ様でした。そして本当にありがとうございました。


これをまとめるに当たって、
戦略上あまり公表しない方がいいのかな?と思うところは、書きませんでした。
そしてしっかりSSを撮ったつもりでしたが、なぜか残っていなかったところもあって
思い出しながら一生懸命書きましたが、もしかしたら足りない部分もあるかもしれません。
私が読み返して大切だと思われるところを抜き出して書きました。
私の独断で抜き出したのでもし、こんなこと言ってないよとか、これが足りないよとか有りましたら、コメント欄に書いていただくか、WIS頂ければと思います。

次回またこのような機会があるときは、たぶんもっと濃い話になると思います。
そして、次回はきっとこうやって公表できないような内容の方が多くなるかと思います。

なので是非参加してみてください。



posted by 亜莉 at 05:20| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | RF online(イベント) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すばらしい!!!

先生感激です;;

ぜひみんなに紹介したいです〜

次の記事には絶対紹介させていただきますねw

ということでリンクさせてください^^
Posted by Longshot at 2006年02月13日 05:40
そんなに喜んでもらえるとわ。
書いた甲斐がありました^^

こんな拙いものでよければ、こちらこそどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m
Posted by 亜莉 at 2006年02月13日 13:35
初出演!!初足跡のこしていきますね〜
いいね〜ベラ!!このときベラでINしてたんですけどなんか聞くのはよくない気がしてコラにまいもどってました〜

そんなこんなで亜莉さんもうちのブログ出演決定ですwリンクはらせてもらっていいですか〜
これからもよろしくね
Posted by ですお at 2006年02月14日 03:21
コメントありがとうございます。

あのとき花束を受け取れなかったのは残念でしたTT

でもこれからも仲良くしてくださいね。

ブログに出演できるなんてどきどきです^^
楽しみにしています〜♪

リンクも是非是非よろしくお願いします。
Posted by 亜莉 at 2006年02月14日 14:25
聖戦講習会では遅くまでお付き合い頂きありがとうございました(*・x・)ゞ

しかもこんな素敵なレポまで書いて頂けるとは・・・
感謝の極みでございます(ノ∀`*)

うちのブログからリンクさせて頂きましたので、
宜しかったらお手透きの際にでもご確認お願いしますっ
Posted by 熾天 at 2006年02月14日 14:43
熾天さん

リンクありがとうございました。
今確認してきました〜。

熾天さんに負けないような、おもしろいブログ・・・は出来そうにないので、これからもぢみに書きますw

また遊びに来てくださいね。
Posted by 亜莉 at 2006年02月15日 02:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。